修理完了!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CF-6300』

殆ど欲しい機能を装備した6300は、使い勝手も良く 音のバランスにも優れています。

この6300は、オーナー様がずっと大切にされてきた一台です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PIONEER SK-50』

スタンダード機のSK-50は、余計な回路が無い分 音はストレートな音色です。

美しい音色は、オーナー様を癒してくれますネ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CF-1980』

初代1980です。弟分に比べて痛みの多い個体もありますが、きちんとメンテナンスすれば

機能が回復してくれます。 このサイズは防災時にも活躍できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『AIWA CS-80』

中型高音質のCS-80は本当に良い音です。頑丈そうに見えても繊細な部分を持つ

二面性も、このラジカセの魅力なんです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PIONEER SK-95』

このSK-95は、なんと三個いちで組み上げました。オーナー様の熱意が伝わる一台です。

いつまでも大切になさってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CF-1900』

今なお人気のPRO1900。 ULMスピーカーも健在です。

定番トラブルは多い機種ですが、メンテナンスする事で殆どの機能は回復できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CF-6500』

オークションで整備済みとして落札された個体ですが、不調となり当方ですべて一から

やり直し致しました。 元気になってくれて良かった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PIONEER SK-95』

二個いちにて組み上げたSK-95です。できるだけ良い部品を使って組み上げました。

独特な音色はオーナー様だけが味わえる特権です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CFS-V1』

中型機に属するV1ですが、バランスの良い音とデザインが人気の一台です。

左右の独立して装備したLEDメーターはとても綺麗です。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『National RQ-554』

MAC for BCLと書いてある通り、ラジオの受信部分も本格的です。

大型の周波数表示パネルにファインチューニングも装備しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Hitachi TRK-5130』

小型モノラル機の中でも異彩を放つ5130。このデザインもGoodです。

短波放送も受信できるだけでなく、任意の放送局の位置表示機能がついています。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Victor RC-515』

コンコンパクトに見える515ですが、実は意外に大きいんです。

5バンド受信できるので、毎日ラジオを聴くのが楽しくなってしまいます。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SANYO MR-X5』

非常に希少機となっておりますMR-X5。確かな音質と優れたデザイン。

殆ど欲しい機能を網羅した一台です。  素敵デス。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PIONEER SK-900』

とても人気のあるSK-900。オーナー様を魅了する音は今も健在。

しっかりとメンテナンスする事で、本来の音質を取り戻せます。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『SONY CFS-W80』

プロのミュージシャン様からのご依頼で、同型機を3台お送り頂きました。

状態の良い部品を選択して組み上げ。最強のW80となりました。

基板メンテナンスも念入りに行いましたので、音質も最高レベルです。

素晴らしい一台になってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AIWA TPR-255

5バンドチューナーを装備し、スピーカーも2WayAIWAの技術を現在に知らす一台です。

オーナー様は弦楽器を主体としたバロック音楽専門の研究団体を立ち上げられています。

素晴らしい事だと心から思います!! これからも、是非頑張ってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PIONEER SK-Q10』    

サイドパネルと上面パネルが鏡面となっています。   オーナー様の大切な想い出のラジカセ。

メーカーで修理不能と診断されつつも当方にお送り頂き、修理致しました。

電源すら入らない状況でしたが基板のリペアーを行う作業から始まり、各部の修理を行いました。

殆どの機能が回復! 素敵なオーナー様と共にいつまでも元気に頑張って欲しいですネ。。

 

 

 

過去掲載させて頂きましたオーナーさまへ…

ありがとうございました。いつまでも大切になさってくださいませ。